50歳からの求人探しについて!

薬膳アドバイザーの資格を活かした求人探し

50歳からの求人探しについて! 健康でありたいと願うのは人間の本来的な欲求です。その健康も、西洋の薬から、中国の薬膳まで、色々な薬がサポートしているのが実態です。今まで、一度も薬を飲んだ事が無いという人はいないでしょう。ただ、薬膳と西洋の薬の考え方には違いがあります。薬膳というのは、生薬や漢方薬など、植物の根や葉など自然にあるものを素材にしており、これを食事の中にも持ち込んだものです。そして、その知識の伝道者となるのが薬膳アドバイザーという資格です。求人の際にもかなり使える資格で、飲食店のレシピ開発から、健康・美容商品の開発、さらにはエステサロン、など働き口はたくさんあります。

また、資格を取得していれば、個人セミナーを開いて自分で働く事も出来ます。最近ではアレルギー体質の人にも注目されている薬膳は、人工的な薬を使わなくて良いということで需要があります。薬膳アドバイザーの資格を取っていれば、健康相談に乗る事も出来ますし、薬局などで漢方を扱う事も出来ます。特に、健康や美容意識の高いダイエット関係の商品を扱っている職場で働くなど、色々な方面で働く事が出来ます。今はとにかく健康というのがビジネスの最前線です。また、薬膳によって治癒する事により、感謝される事もあり、社会貢献度も高いです。資格を取得する方法は、日本中医学養医学会と契約のある教育機関で40時間以上の講習を履修するか、春・秋のみ主催される薬膳アドバイザー初級の試験に合格する事が条件です。

Copyright (C)202250歳からの求人探しについて!.All rights reserved.